制作予定は誰?

ワンダーフェスティバル2017夏も無事終了、沢山の方にお出で頂きありがとう

ございまいた。

残念ながら私、体調不良により救護室のお世話になるハメになり席を空けて

しまい申し訳ありません。

早いもので、ワンフェス2018冬のディーラー登録の締切が近づいています

出展用のキャラに頭悩ます日々です

予定では『ラブライブ!サンシャイン!!』系統でと思いつつキャラは誰?

Aqours、3NDシングル曲【HAPPY PARTY TRAIN】が思いつきました。

曲はアップテンポで覚えやすくメンバーの衣装もすごくカワイイです

松浦果南がセンターなんですね付属のPVも良く出来た内容で愛着がもてます。

誰をピックアップ(制作)するのか模索中です。

Cimg4196

Cimg4197




ルビィの組み立て完成

 黒澤ルビィも塗装終了し組み立てです。

足と手のパーツのダボは何時もより大き目に作ってあるので真鍮での軸打ちは

不要なくらいです。

接着材を付けてくっ付けるだけで大丈夫です

Cimg4177

各パーツを丁寧に接着していきますフィギュア制作で一番緊張します。

たまに、接着剤がはみ出たことが過去に何回かあります。

ゆっくり作業して約一時間位で作業終了、完成。

Cimg4191

Cimg4190

ワンフェス夏、開幕まで日数があまりないので荷造り作業に取り掛からないと・・・

今回の出品物は『黒澤ルビィ制服バージョン』、去年の再販『スペンサー英梨々』

になります。








眼の塗装

 今回は、眼のデカールではなく筆塗にしてみました。

使う塗料はタミヤのエナメル系塗料です色合い的にはグリーン系ですので

パークグリーン、スカイブルー、フラットブルー、フラットホワイトで調色していきます

瞳の輪郭をレッドブラウンとフラットブラックを混ぜた色で描いていきます

大まかに描いたらエナメルシンナーで消して修正です。

Cimg4164

次にグリーンの薄い色から塗っていきます、原画をみながら少しづつ描いては

修正を繰り返し濃いめのグリーンを入れてホワイトでハイライトを入れて

終了です、結構疲れます。

Cimg4165

眉毛と口元に色を入れて完成!

Cimg4171







スカートの塗装

 スカートの塗装、この色合いも難しい色ですね。ただのグレー色では

ないです、微妙にチャコールの入った明るめのグレー色です。

まず、白のライン用のホワイトを全体に吹いて乾燥後ラインの部分にマスキングゾル

を塗ってカットします。

Cimg4150

ハイライト用のライトグレーを全体に吹きますかなり明るめのグレーです

ここからは一気に色を付けて行くのではなく薄く何回も重ね吹きしていきます

ニュートラルグレー⇒グレーバイオレット(この色が一番メインと思います)

最後にシャドウ部分にジャーマングレーです。

Cimg4158

塗装が乾燥したらパーツを水に浸けてマスキングゾルを剥がしますマスキングゾル

が剥がれにくい部分が必ずありますがこの部分に再度マスキングソルを塗って

溶かせば少しづつ剥がれていくので、間違ってもカッターや楊枝などでやろうとすると

せっかく塗った塗装が剥がれてしまう原因になります。根気よくやる事が大切です

艶消しのトップコートを吹いて完成です。

Cimg4173







髪の毛の塗装

 黒澤ルビィの髪の毛の色ですが独特の色合い(冴えたピンク系)ですので

何時も使っているミスターホビー色(ラッカー)では丁度の色合いが有りません。

シャーレッドが一番色合いが近いようですのでこれをベースに調合していきます

左からシャドウ、中間色、ベース色です

Cimg4154

ベース色はピンクにシャーレッドを少しずつ混ぜていったものです

濃いめの色は作ったベース色にイエローとシャーレッドを少しずつ混ぜ合わせ

ていったものですが中々思ったような色が出ません。

とりあえず、下地にピンクを吹いてハイライトになる部分を残しながら

ベース色を少しずつ吹いて行きます。

Cimg4152

Cimg4155

こんな感じでしょうか?最後にシャドウ色を毛先や陰になる部分に軽く

吹いて終了です。







黒澤ルビィのレジン下地

 サンプル用キットのレジン色はホワイトですがサフレスでもいけそうな感じですが

拡大メガネでよく見るとレジン表面に小さいクボミが何か所か発見。

結局、一旦グレーサフェーサで確認することになりました全パーツで12個位あり

ミスターホビーの瞬間接着パテを楊枝の先に着け補修です、この瞬間接着パテ

は保存期間が短い割に高価なのが難点ですが、開封後湿気の入ったヤツを

使うと上手く綺麗な仕上がりにならないので寿命は2か月位でしょうか。

Cimg4148

スカートをシリコンゴムの型から複製しましたが型のプレス圧(ちなみにゴムバンドです)

が強すぎたのか歪んでしまいレジンが上手く流れづに穴空に!

仕方なくエポパテで補修です。腕の方も圧が強すぎでこちらは型ズレです

Cimg4146




ワンフェス2017夏

 早いものではや7月です、ワンダーフェスティバル2017夏まで一か月を切りました

今回出展の版権物は【ラブライブサンシャインより黒澤ルビィ】です

やっと、レジンで複製サンプルの制作に入ったとこです。

かなりペース的には遅れ気味でしょうか。今回も複製に使用したレジンは

里見デザインさんのノンキシレンタイプホワイト120秒です、特徴は手流し注入でも

気泡が非常に少なく切削性もプラモデルキットのような感覚で加工出来ます

但し、夏場はエアコンで室内を冷却除湿はかかせません。

Cimg4144

版権申請時の画像

Cimg4087

Cimg4099







新作フィギュア

新たな1/12フィギュアの制作開始しました。

また、何時もどうりのJKシリーズですが今回は実在する学校の制服バージョン

で仕上げる予定です。

まずは、さっそくエポパテを練りこんで胴体の様な物体を作って乾燥

Photo

ここからカッターナイフでカットしていきます

Photo_2

用意した原寸大のラフに合わせて形を調整していきます

Photo_3

大体こんな感じに。腕や足を接合するのでおおまかです

Photo_4

先に作っておいた腕のパーツと足のパーツを接合して大まかな

ポーズを決めてみました。

ここまでは、二日間で出来ましたがこれから細部の作りや顔の制作

制服のディティールやらでやはり完成までに二か月位でしょうか。







響けユーフォーニアム2

10月から始まった【響けユーフォーニアム2】吹奏楽部の葛藤を描いた

TVアニメですが、2期でも主人公の久美子と麗奈のカワイさは健在ですね。

2期の第1話「真夏のファンファーレ」では宇治川の花火大会に出かけた二人

のラストのシーンは感動的でした。

そこで、花火を見て感動する二人のラストシーンをフィギュアにしてみたい

と思います。

2_2

橋の袂で楽器演奏を熱く語る二人、そしてファイナルの花火が打ちあがる

瞬間の1コマです。ジオラマ風に仕上げようと思考中ですが完成は何時に

なるやら。

Cimg3740

今の所こんな感じです、かなり大ざっぱですサイズが小さいので

バランスが取りにくいですね




JKフィギュア完成

JKフィギュアもやっと組み立て完成です。ラフ画から始まって原型製作、複製、塗装

組み立て、長い道のりでした。

途中で制作意欲が薄れる時が何回かありますが一つの制作物が出来上がった時

一番の充実感を味わえる一瞬です。

出来上がったJKフィギュアをポートレートしましたがデジカメの性能があまり良くないので

(一眼レフでは有りません)綺麗に表情を伝えることが出来ませんがアップしてみました

Jk


Jkup


Jk_2

«JKフィギュア塗装